+++ Ragnarok Online - Iris Server...Player Blog +++

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10
06

【PvP】Lv150RG★VS★ Lv106RG【本気対決編】

PC画面からこんにちはaro23.gif 


ひとつ前の記事でも話題にした、Lv150を達成したロイヤルガードの蘭ちゃん。

高レベルという未知のパワーに、いち早く興味を示したのは
あろの相方 ”Ψさん” でした。

Ψさんは、蘭ちゃんにこう申し出ました。

「自分のRGと一戦交えて欲しい」


今回は【本気対決編】と【決死の鬼ごっこ編】の2部に分けてお送りいたします。


それでは、本日の記事をお楽しみ下さい。



@ROのブログを応援!

c_01.gif

↑クリックして頂けると、このブログのランクが上がります('-'*)
記事の続きをお読み頂く前に、ポチッと押して貰えると嬉しいです!



小鳥の囀りが

耳をくすぐった。




閉ざしていた意識を開放し、瞼を持ち上げる。




首都プロンテラの東門前。




冒険者で溢れかえるその場所では

アルデバランから派遣されたカプラ職員が、慌しく役目を遂行している。




いつもと何ひとつ変わらない光景だ。



                     溜まり場
無意識の内に安堵し、彼女は ”居場所” へ向かった。




然程大きな造りではないが、安心に満ちた空間を提供してくれる宿屋。

ドアノブに手を掛け押し開くと、扉の蝶番がギィッと音を立てる。





その先に居たのは、神々しい光を纏う「蘭ちゃん」。





ゴツゴツした鎧を身に着け、だけど露出も惜しみない彼女は

ボテッと張り出すお腹の贅肉を恥らうこともない、強靭な神経の持ち主だ。


10100531.jpg 












10100530.jpg


今日も誰かの逆鱗に触れていますあろです。






そんな感じで。






身近な人の中で、いち早く転生三次職オーラを成し遂げた蘭ちゃんは

タナトスでのRD狩りに適したステータスの持ち主です。VITとかLUKとか!

ステータスの再振り権を残している彼女ですが

もうちょっと情報が明確になってからの振り直しを、検討しているとのことaro13.gif





ステータスが「棚狩向け」とは言っても、放たれるオーラが知らせるのは

現仕様での最強レベルに達したという事実。





その「強さ」に誰よりも興味を示したのは、あろの相方Ψさん

Lv106になった自分のロイヤルガードと対決して欲しいと、蘭ちゃんに申し出ました。





そうして始まったのが、今回の決闘です。


10100510.jpg 


保身のためにハイドアクセサリーを装備し、あろが対決の開始カウントをとりました。





グリフォンに乗っているのがΨさん。

レベルは106になったばかりで、ステータスはバランス型。(STR強めのAGI&VIT)

対人槍と装備を持っている、手強い存在。





対するは、オーラRGの蘭ちゃん。

棚のRD狩りにより凄まじい勢いでレベルを上げた彼女は

呪い対策でLUK高めという、「対人」は無関係とも言えるステータス。

対人用の武器も持っておらず、唯一の”武器”は「Lv150」という強みのみ。





始まるのは真剣勝負。

開始の合図とともに、先手を撃ったのはΨさんでした。


10100511.jpg 

GVでもよく使っている強力な攻撃スキルを、これでもかというくらい蘭ちゃんに浴びせます。

対する蘭ちゃんは、回復は叩きつつも楽勝の耐えっぷりでした。




さすがLv150なだけあって、HPにはだいぶ余裕がある様子です。




与ダメ増加を図ったΨさんの頭装備たちも

「Lv150」の前には、気休めにしかならないのでしょうか。




対する蘭ちゃんの攻撃。

10100512.jpg 

シールドプレスによるスタン攻撃で応戦。

Ψさんのスタン中には、エモーションを使うという余裕の見せっぷり!





高VITのΨさんといえども、やはり「Lv150」のキャラから受けるスタンは強烈で

数秒間、動くことを許されません。

スタン時間は短くとも、シールドプレスのディレイ間は動きを封じられていました。





一度スタンが決まってしまえば、その間に蘭ちゃんは無敵状態になるけれど

シールドプレスのスタン確立も100%ではありません。

必殺コンボを運で逃れたΨさんは、瞬時に頭装備を付け替えます。


10100513.jpg 

スタン耐性を上げ、動きを封じられる危険性を緩和。




スタンが解ければこちらのものだと

再び蘭ちゃんに高ダメージのスキルを浴びせに掛かります。

10100514.jpg 

これには蘭ちゃんも、戦術を変え攻撃スキルで応戦。




と、見せかけて、頭装備を「人形」に変えたΨさんを見逃さず

すかさずプレスでスタンの攻撃。

10100532.jpg 

両者一歩も譲りません。




Ψさんはひたすら攻めて、蘭ちゃんは退きつつ「好機」を伺い

慎重にスキルを選んでいる感じ。




白熱の対決は、5分間にも及びました!




対決の終幕は、両者バニシングポイントの打ち込み合いでした。


10100515.jpg 



Lv106の対人向きロイヤルガードと

Lv150のタナトスRD狩り特化ロイヤルガード




雌雄を決する戦いの末に勝利したのは
――――――――――――――
         ↑
先週Ψさんに教えてもらった言葉(*ノノ)






























10100516.jpg 

Lv106のバランス型ロイヤルガードでした!




今回は、回復が切れてしまって・・・という感じもありましたが><




勝敗はついたけど、Lv150の耐えっぷりはとんでもないものがあり

蘭ちゃんもバランス型だったとしたら…違う結果だったかもしれません。




対人向きのステータスは強いけど、それと同じくらいに

「Lv150」っていうステータスも凄い物があるのだなーと感じましたaro06.gif




こうして、二人の対決は無事に幕を閉じました。




















思われた、その時。

そこに現れたのは、ハイプリーストの波斯。(通称なみへー)

あろが師匠と崇める彼は、やにわに蘭ちゃんをリザで起こしました。




さすがは心優しい師匠





蘭ちゃんを助けに来たのですねuru2.gif






10100517.jpg 




























10100518.jpg 

始末されました。




師匠、セクハラはいけないと思います。





こうして再び立ち上がることとなった蘭ちゃんaro08.gif

二人の対決の行方は・・・



次回【決死の鬼ごっこ編】へ続く!!!





ランキングに参加中です。お楽しみ頂けましたら、是非押していってください♪

c_01.gif

1日1ポチheart-ani02.gif押して頂けると更新意欲が沸いて来ます!
応援宜しくお願いします><



web拍手hiyo
コメントはこちらから!


■ちび芋さま
コメント有難うございます♪(´ω`@)
明るさ具合もすごいけど、大きさも以前のオーラと比べて
1.5倍増しって感じですよね('口';)
見慣れてないっていうのが大きいのかもしれないけど
なんていうか、とにかく目立つ!

あろが乙女ですか;v;
有難うございます;;その細胞を、少しΨさんに分けてあげてください(ノωT*)

■らるむさま
三次オーラはまぢ凄いよね><
動画撮って見たいんだけど、なんだか難しそうで10分で挫折したんだぁw
でもいつか撮ってみたーい!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。