+++ Ragnarok Online - Iris Server...Player Blog +++

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06
15

とあるクルセの愛されたい症候群

PC画面からこんにちはk-08.gif


昨夜のワールドカップサッカーで
皆さん大盛り上がりしてますね!



日本の勝利は大変嬉しいことです。



日本代表が敵のゴールにシュートを決めていたその頃

私は相方に不本意なシュートを決められてしまいました。



今日は、そんなお話です。




目標だった「相方パラディンのオーラ」を達成したこともあり

本格的にロイヤルガードを目指して剣士を育成することにしましたk-10.gif




早速、ログインすると

相方のΨさんから、剣士の育成に手を貸そうとの申し出がありました。




Ψさんの優しさが嬉しいぃ(*´ロ`*)*゜




なんだかんだいって…


Ψさんはやっぱり、あろのことが好きなんだぁ!>w<




の予感に嬉しくなってルンルン気分でポタに乗ったら



1006151.jpg 



速度すら貰えませんでした。



早速来ました。

ドSです。

期待をさせておいて裏切るという、非道の 虐 待 行 為 です。



やっぱりそこになんてなかった。



Ψさんにとって、あろは格好の「虐める対象」でしかないのかもしれません。






今日もやっぱりあろです(*TωT*)






何はともあれ、非力で戦術も乏しい一次職時代を手助けして貰えるということは

とても有り難い事。

起こりうる未知に怯えながらも、あろはΨさんに甘えることにしました。



行き先は「氷D」。



Lv50の剣士ということで


「シロマでも食べに行くか」


Ψさんがそう提案してくれました。




現地に到着して間もなく、他のプレイヤーが居ないのをいいことに

Ψさんが手当たり次第シロマを集めだしました。



1006152.jpg 


MBは1で止める予定のため、範囲攻撃はありません。




バッシュで必死にチクチクとMOB処理に勤しんでいると



1006153.jpg 



流石に集めすぎたのか、耐久の限界を示唆されました。




お餅を食べながらバッシュを繰り出し

必死に群れたMOBを処理しました。



するとΨさんは


1006154.jpg 


再度MOBを掻き集めるために即行走り去りました。




か弱い剣士を独り置いて、暴走するΨさん。

そこに甘えは許されません。





例え、シロマのスキル攻撃で睡眠を食らい動けなくなっても

リカバリーなどという甘っちょろいスキルが飛んでくることはないのです。



唯一



Ψさんから飛んで来るのは




1006156.jpg 



今生の別れを連想させるような挨拶だけでした。






スパルタです。






それでも、Ψさんの辛辣な態度にも負けず・・・


全てはLv上げのため。

ロイヤルガードのため(;ω;)



置いて行かれまいと、必死になってΨさんを追いかけました。


1006155.jpg



ペア狩りのはずなのに

一人で写ってるSSばっかりです(^ω^ )















必死にΨさんの後を追い続けながら、経験値を稼ぐこと十数分

























1006157.jpg 








































シロマに違和感を覚えました。




















10061521.jpg 



10061522.jpg 





違和感は確かなものでした。




でも

1006158.jpg 

その先の疑問を口にしたら、五体満足で帰れない予感に襲われて


それ以上何も言えませんでした。








唯一、認めてくれたのは、対象が「でっかいシロマ」に変わったということ。







美味しいかどうかはさて置き

逆らったその先に待っている黒い物に怯えて

言われるがままでっかいシロマと対峙することに。









するとそこへ現れたのは


1006159.jpg 



もっとでっかいシロマ(?)でした。





でも、臆することはありません。




シロマでっかいシロマもっとでっかいシロマも。



所詮、ピッキすごいピッキの違い程度だよね。





Ψさんによって調教済みのあろに


怖い物なんてありませんでした(`・ω・´)シャキーン!!













































10061510.jpg  

与ダメ「2」でした。








その後、錐を持ってスリーパー狩りに連れてってもらい

無事にクルセへと転職しましたk-07.gif





スキル振りなんて一切考えてなかったけど

目先に欲しかったのは


10061511.jpg 


ペコペコ!!




ライダー系の職業で転職は初めてだったので、ペコ乗りは未体験でした!

勢いで口走ったあろを、Ψさんは再度スリーパーに連れてってくれましたhato




そして無事に



10061512.jpg 


初ペコげっとおおおおおおおお!!! >w<



かぁーわいい!!


鳥はリアルでも大好きなので、もぉ~可愛くって仕方ないです!(o≧ω≦)o゛









早速溜まり場へ戻って、師匠にお披露目!


可愛すぎるので、ペコペコに名前を付けてあげることにしました♪



10061513.jpg 


紹介します!!

あろの初めての相棒、ペコペコのです
k-08.gif






あっ




ちなみに




Ψさんのニックネームも です^^





10061514.jpg 


愛鳥の背に乗って、気分は最高★ハイテンション↑↑↑



これからとずっと一緒に旅するんだ!!

いつでもどんな時でも、とあろは一緒なんだっっ>w<hato


あぁっ


どうしよう・・・考えただけで
しぁわせ(*´ロ`*)+゜







そんな、Happy満開のあろのことを寡黙に見つめる


10061515.jpg 


本家の、Ψさん。





自分の可愛いお嫁さんが、嬉しくてはしゃいでる姿を見つめるその顔には


10061516.jpg 

微笑が溢れていました。



自分のお嫁さんが、愛鳥に自分の名前を付けて、喜んでいるんですもの。





それは微笑ましい光景ですよね!






10061517.jpg 

…若干お怒りかもしれません。









はしゃいで走り回っているあろを見た師匠が、いたずらに


「落とし穴だ!」


と叫んで、ポタをいくつも出してきました。


10061520.jpg 


何処に飛ばされるのかドキドキしながら乗ってみたら

行き先は全て同じ、プロ宿1Fでした。


エンドレスワープポータルぅぅぅぅぅぅヽ('口'*)ノ


無邪気な師匠と、無邪気なあろ。







そこに現れた。







10061519.jpg 

邪気たっぷりのΨさん。


この流れなら、普通は同じ「プロ宿1F」に出るポタを出すもの。




ポタの行き先が非常に気になりましたが


ペコペコに「」と名づけたあたりから沈黙を守るΨさんに圧倒され




自分の命が惜しいので乗ってみることにしました。


















10061518.jpg 

島流しの刑でした。














c_01.gif 
1日1ポチ★

少しでもお楽しみに頂けましたら、是非ポチッっとお願いします!><;
 
web拍手hiyo
コメントはこちらから★

お初の方のコメント嬉しかったです!
また生体あたりでお会いした際は、宜しくお願いしますねっ(*'-')♪

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。