+++ Ragnarok Online - Iris Server...Player Blog +++

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06
20

愛されクルセ vs 踏まれたアイツ

PC画面からこんにちはk-08.gif


梅雨のジメジメした時期ですね。

外気がジメジメしている分
己の気持ちくらいはスッキリサッパリとしていたいものです。


考えてみると、私が好きになる人間のタイプは
「サッパリしている」人が多いです。


不要なところには無駄に介入せず放って置く。
でも、淡白なようでちゃんと考えている。
そして、飴と鞭を上手に使い分けることが出来る人。

上手に使い分けることが出来なかったとしても

鞭で打たれ続けた後に飴を与えられたら・・・至上の甘味となるでしょう。

今日は、そんな話題からのスタートです。



さぁっ!

今日も、クルセイダーのレベル上げに精を出すぞk-10.gif




そう意気込んで、プロ南へ降り立ちました。




まだまだ前衛としては未熟者であるため、自分で臨時を立てる勇気もなく・・・

待つはレベル圏内の臨時募集チャット!











70代の臨時募集チャットは、なかなか立ちません。





仕方がないので、名無しクエストの前提を

出来るところまで進めることにしました。





1006191.jpeg 
(壁× → 癖○)






1006192.jpeg 




今日もバッチリ病んでます。





さて。






そんな感じで、クエストに精を出すあろのクルセイダーですが

クエストを進行する上で厄介なのは「移動」です。



カプラ転送や飛行船で移動は出来るものの、時間がかかったりで面倒・・・



出来る限りの部分は、もちろん自分で移動していきますが

溜まり場にポタを持っている人がいたら…甘えたくなるのが世の常ですよね!




そんな訳で、溜まり場に戻ったタイミングでその場に居た

相方Ψさんにリヒポタをお願いしてみることにしました。



男垢でログインしていたΨさんですが、ポタを持っているのは女垢のキャラです。



でも、Ψさんのお嫁さんとして、あろがダーリンに甘えようと思うのは至極当然のこと。

愛し合っている夫婦の間に溢れるのは「優しさ」という柔らかな存在です!



「女垢になってリヒポタちょーだい!」



可愛くお願いしてみました。




1006193.jpeg 


優しさの欠片もありませんでした。




ともあれ・・・



背に腹はかえられません。

でも、あろにだってプライドはあります(´;ω;`)





ささやかな抵抗心から



1006194.jpeg 




細切れで再依頼してみました。





1006195.jpg 











































1006196.jpg 



お気に召さなかったご様子です。




ログアウトしたので、てっきり女垢にチェンジしてくれると思ったら

この有様でした。



この後ちゃんとポタ貰えましたが(・ω・` )







クエストが一段落しようかという頃




プロ南で臨時広場を見ていたΨさんから

「クルセのレベルで入れるオデン臨時立ってるよ」

との連絡がありました。




この日は元々、ΨさんのAXのJOBをカンストさせるため

生温臨時であろの外プリが前衛支援をするという予定でした。 




しかも、オデン用の装備はΨさんから借りれるとしても


オデンでの前衛は全くの未体験。


唐突のことで心の準備も出来ていませんでした。





なので


「美味しそうだけど、今日は生体臨時が立つまで待とう」


そう提案しました。











Ψさんが次に発した言葉は。










「オデンで前衛枠とったから準備しろ」























えええええ(゚Д゚;三;゚Д゚)えええええ

ちょwwwまwwww心の準備wwwどこwwwwwwww

ドSなのは分かったから他の人に迷惑かけるのはやめwwwwあべしwwwwww











そう嘆いたあろに、Ψさんは言いました。














「俺が外LKやるから、お座り枠だよ」





























そう。












どんなに綺麗に咲いた花も。

水をやらなくては枯れてしまうように。




どんなに熱を帯びたハートも。

燃料を足さなければいつか冷めてしまう。







回りくどい言い方でしょうか?







では、あろと師匠の会話を例にあげて

ご説明さしあげます。







それは。



素足でゴキブリをギャリッと踏んだときに見えるイノベーションについて

二人で真剣に話し合っている時のことでした。






10061910.jpg 


ゴキブリを踏むくらいなら、師匠を踏みたい。

あろと師匠が、ついに達したゴキブリソリューションでした。



そして師匠は言いました。




10061911.jpg





10061912.jpg 












10061913.jpg 





そうです。




優しいばかりが愛じゃない。

強く当たるばかりも愛じゃない。




優しさと強さを併せ持ってこそ

しなやかな「愛」が生まれるもの。
















なんか長くなったけど

要するに嬉しかったです(*TωT*)




そんな訳で、クルセでオデンお座り枠行ってきちゃいました。k-03.gif

1006199.jpg 

お座り枠だったけど、共闘目的でPTについてまわって

常に拳聖にディボーションしてました。



ヒールしやすく助かるし有り難い。

そう言って貰えて、嬉しかったですk-07.gif




外LKΨさんの頑張りのお陰で、クルセは80代に突入しました。











Ψさんの愛がいっぱい詰め込まれたあろのクルセは

ちょっとだけ捻じ曲がりながら、今日もスクスクと育っています。











c_01.gif 
1日1ポチ★Ψさんの暴言にあろが負けないように、応援してください・・・

 
web拍手hiyo
コメントはこちらから★

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。